Archives

weep, laugh

最後に笑えばいいのだ。最後に笑えばいいのだ。結果としているべき場所にいられるのであれば、その間の不遇だなんてものは、大した問題ではないのだ。私は私を勇気付けることができるし、その結果、その場所へたどり着くことだってできることを知っている。

「……でも」

パーフェクトなことなんてありはしないことだって、わかっている。私は、私が折れない人間である、だなんて、たったの一度だって思ったことも、望んだこともない。